教育環境の福祉化

Home > 学校生活 > 教育環境の福祉化

本大学では学生福祉の為の多様な制度や施設を持ち、学生生活に活気を与えている。奨学制度には様々な奨学金の恵沢があり、各種の便宜施設は9棟の3つの階に配置されており、生活に不自由が無いよう配慮されている。また、学生の健康増進とレジャー活動の為に、ジム(フィットネス、卓球、ビリヤード、ロッククライミング)やウレタン製バスケットボールコート、芝生競技場、テニスコートなどの多様な運動施設を備えている。さらに、10余りの路線の通学バス運営も、学生たちの便利性と安全を考慮した福祉サービスのうちの一つである。

奨学制度
  • 校内奨学金17種
  • 校外奨学金44種
  • 同窓奨学金50種
売店/福祉施設
  • 就職・就職支援センター
  • 大学健康センター
  • 雰囲気ある野外ベンチ
  • 学生の便宜施設(文具店、コピー室、コンビニ、カフェテリア、コーヒー専門店、ビューティークラブなど)
  • モバイル充電器及びロッカーのレンタル
体育・文化空間
  • 芝生競技場、ウレタン製バスケットボールコート、テニスコート、フィット  ネス、ロッククライミング、卓球及びビリヤード
  • 最先端の音響及び照明施設を備えた700席規模の大講堂
  • 200余席の階段式円形講義室
通学バス運営
学生保障制度
  • 学生保険
  • 学生現場実習総合保険
  • 学生実験実習保険
  • 外国人留学生傷害疾病医療保険