学長の挨拶

Home > HIT 紹介e > 学長の挨拶

学長 イ・ガンオ Kang-oh Rhee,ph.D.

21世紀をリードする人材育成の場、大田保健大学

大韓民国最高の名門私立大学である大田保健大学は21世紀の健康増進と生命尊重の理念を実現する保険産業分野の専門人材養成を主導する特性化された大学です。現場実務を主とした注文式教育と創意的教授法を通し教育の質的向上をはかることにより、“国際標準教育課程の開発運営”の学事制度改善の師範大学として制定されると同時に、就職の変化を主導する各種学事センターの運営や多様な教育サービスを提供し、世界化に応じた大学、学問する大学、研究する大学、地域社会に根付いた大学としてその役割を果たしています。

 現在、約5,800名の在学生は現場経験豊富な教授陣と先端の教育施設の下、より専門的で創造的な実務能力を磨くために努力しています。さらに、約5万名に及ぶ卒業生が全国の医療機関及びIT関連分野など、各種の産業現場でめざましい活躍を遂げています。

先進の教育システム及び産業・学会・研究所・官公庁・国民との連携をなした現場教育の強化や多様な奉仕活動など、人間性と力量を備えた人材養成の場として名実共にその位置を固めた大田保健大学は、実務中心の専門職業人養成と生涯教育機関としての役割遂行は勿論、世界に伸び行くグローバル大学として今後もますます成長していくつもりです。

国内外の保健医療産業分野において堂々たるリーダーとしてその実力が認められている大田保健大学で、皆さんの夢と未来を設計していくことを期待してやみません。

夢と未来を100%育てる素晴らしい大学